事業紹介

事業を伸ばす

事業を伸ばす

現在サカセは、医療施設への物品管理システムの提案を中心に事業を展開しています。
医療用キャビネット・カートは国内トップシェアを確立するなど、着実な成長を遂げてきました。現状に満足することなく、一層お客様の声に耳を傾け、今後厳しい変化が予測される医療の現場をサポートします。

事業を広げる

事業を広げる

長年ヘルスケア部門で培った経験と技術を新たなお客様のために活かそうと、多くの産業界に向けた商品開発にチャレンジしています。サカセ固有の材料加工技術によって、IT分野から航空機エンジン、鉄道車両部品まで、さまざまな商品が生まれています。

技術を磨く

技術を磨く

サカセがこれまで開発してきた固有の技術は、経験の積み重ねから生まれた貴重な財産です。試行錯誤を繰り返し習得したその技術は、サカセの商品を通じてお客様へと還元されています。

技術を高める

技術を高める

お客様にご満足いただくには、ニーズにお応えするだけでなく、新たな「シーズ」を創出することも重要です。そのため、サカセは最先端技術を開発する努力を惜しみません。
今後も材料加工をはじめとした応用技術の発展、さらには未来の社会を切り拓くサカセ独自のIoT、ロボット、AI技術の研究に努めます。

デジタルカタログライブラリー